夏の思い出



先日高尾山へ行ってきました。
終わってしまった夏を取り返さんばかりの勢いで登っていったらあっという間にHPがゼロに…。でもお天気もよくてすごく気持ちよかったです。一緒に行った友人が虫に怯えまくってて可哀想でしたが。

そして三福だんごととろろそばで体力回復しつつ友人が話してくれたのですが、
「小説とかを読むとき、物を『食べる』じゃなくて『頬張る』って表現がされてると、この作者やりよる!って思う」のだそう。
確かに、「頬張る」の方がいかにも美味しそうなものを食べてる感がするねと話してたのですが、そういえば美味しいものを食べたとき「ほっぺが落ちる」と言いますがそれも「頬張る」から来てるのかなと今更気づきました。
下山してから〆に蒸したての高尾まんじゅうを頬張って大満足。いずれまた機会を見つけて行きたいです。
  • 2015.09.14 Monday