ドラマCD



「ひだまりが聴こえる」ドラマCDが本日発売になりました。どうぞよろしくお願いいたしますー

完成版は先日頂いたのですが、音源は年末にもう頂いてたので以来毎日のように聴いておりました。もうなんならこのCDのおかげでここ2ヶ月くらいの修羅場を乗り切れたと言っても過言ではないです。

古川さんの航平はすごく優しくて繊細で、榎木さんの太一は元気で愛嬌があって一所懸命で、ずっと会話を聴いていたいと思ってしまいます。
だからもう何十回と飽きることなく聴いてるわけですが、毎回終盤のシーンに差し掛かると発狂してしまいます…発狂って表現があれですけど、ライオンキングのオープニングを一人でやってるみたいな状態になるので、とにかく大変です。

変な言い方かもしれませんが、この作品に出逢えてよかったです。
こんな素敵な作品にしていただけた幸せを噛み締めながら、改めて携わってくださった全ての方に心から感謝の気持ちをお伝えしたいです。本当にありがとうございました。一生大事にします。
 
  • 2016.02.12 Friday